脂肪分の多い食事のあとに

ダイエットは今や老若男女を問わず、誰もが一度は挑戦したことがある行為ではないでしょうか。
その方法は実に多岐に亘っていて、毎日のように新しいダイエット法が作り出されていると言っても過言ではないくらいです。
しかし、それだけたくさんのダイエット法があると、返って自分に合った方法が見つけられなかったり、間違った方法を選んでしまったりしてしまうこともあります。
体重が一時的に落ちたとしても、脂肪を燃やす筋肉も一緒に痩せさせてしまったのでは意味がありません。
それではリバウンドの道をまっしぐらでしょう。

 

食事の回数や量を減らすことで、ある程度は痩せることができるでしょう。
しかし、それをずっと続けていくというのは難しいですよね。
脂っぽい食べ物もたまには食べたいですし、あまり食事に制限をかけてしまうとストレスになってリバウンドの原因になってしまいます。
そんな時には、ダイエットをサポートしてくれる薬を使ってみると良いでしょう。
ゼニカルなら、食事で摂取した脂肪分の約30%を身体に吸収させずに体外に排出させる効果があるので、油脂を多く含んだ料理が好きな方には最適なお薬と言えます。
ゼニカルが脂肪分の吸収を阻害できるメカニズムには、リパーゼという酵素が大きく関わっています。

 

リパーゼとは、膵臓で作られる消化酵素のうちのひとつです。
十二指腸に運ばれた後、脂肪を分解して身体に吸収されやすいようにする作用があります。

 

つまり、リパーゼの働きを抑えれば、脂肪は分解・吸収されることがないということです。
そして、ゼニカルに含まれるオルリスタットという有効成分には、リパーゼの働きを抑制する効果があるのです。
このように、作用は効率的で理に適っていますが、その効果の高さゆえに、脂溶性の栄養素であるビタミンA、D、E、Kの吸収まで抑制してしまいます。
これらの不足分を補うために、サプリメントなどでビタミン補給を心がけるようにしましょう。
同時に服用すると吸収されにくいので、ゼニカルを服用する2時間ほど前か、逆に2時間後に飲むとムダがありません。
吸収されなかった分の脂肪は便として排泄されるため、溶け出した脂肪分が体の中に蓄積される心配はありません。

 

アメリカでは認可済みのゼニカルですが、残念ながら日本では未認可です。
手に入れるには、個人輸入を利用するのみになります。
医薬品の個人輸入も珍しいものではなくなった昨今では、代行サービスを行なう業者が星の数ほど存在しています。
ただし、中には悪徳業者も少なからずいますので、よく吟味する必要があります。

 

くすりエクスプレスは、取り扱っている商品の種類も豊富ですし、それらは全て正規品です。
配送についても100%保証してくれるので、注文したのに商品が届かないといった個人輸入にありがちなトラブルを回避することができます。
良い業者を選んで行なえば、医薬品の個人輸入は安くて効果の高い薬を手に入れることができる便利なシステムです。
ただし、服用は自己責任となります。
用法や用量の確認も怠らないようにしましょう。